個人情報取扱について

個人情報保護に関する取組みと取扱いに関するお知らせ


東京都立一橋高等学校同窓会「柏葉会」では、同窓会活動を推進するため、さまざまな情報を扱っておりますが、その中には同窓会に関わりのある個人(卒業生:正会員、現旧教職員:特別会員)の情報も含まれます。
本会では、今までも、基本的な人権を擁護する立場から、それらの個人情報に関わる権利、利益、プライバシーが侵害されることのないよう努めてまいりましたが、より一層、個人情報の保護を図るため、以下の基本理念に基づいて、2005年4月より新たに「東京都立一橋高等学校同窓会「柏葉会」個人情報取り扱い規程」を定め、個人情報を適正かつ厳重に管理し、不正なアクセスや情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいが起きぬよう、予防並びに安全対策を講じております。

基本理念

◎ 個人情報を収集する場合、収集目的をはっきりさせ、それ以外の利用は制限する。
◎ 個人情報を取得する際に適正な方法を講じる。
◎ 個人情報の正確性を確保する。
◎ 個人情報の安全性を確保する。
◎ 本人に対する透明性を確保する。

■個人情報の利用目的について

(1)会員各位への連絡業務
(2)各種送付物の発送業務、
(3)「柏葉会」関係団体の要請による送付物の発送業務代行など

■個人情報の幹事会への提供について

本会は、幹事会を『正会員・特別会員が一体となり、同窓会活動の一翼を担うため、個人と「柏葉会」を結ぶ架け橋としての組織である』と位置付けております。
この方針に従い、個人情報(氏名、住所、電話、会員番号)を以下の目的に利用するため、目的に応じた情報のみを提供いたします。

◎幹事における個人情報の利用目的
  (1)クラス会開催通知の送付
  (2)同期会開催通知の送付

■問い合わせ先について

上記内容に関してご意見・ご不明な点がある場合は、同窓会事務局までお問い合わせ下さい。
          Tel. 03−3864−1510(直通)
          Fax. 03−3864−1510
          E-Mail hakuyoukai@hitotsubashi.com



「一橋高校同窓名鑑」問題について

 昨年末頃に大阪市都島区に所在する人事新報社より柏葉会会員各位に、「東京都立一橋高等学校同窓名鑑を発行するので調査カードに記入して返信して欲しい。又、頒布価格1冊1万800円で購入申し込みを受け付ける。」との往復葉書が届いたことはご記憶されているでしょう。
企画説明文には「学校・同窓会とは関係はございません」と書かれてはいましたが、同窓会の事業と錯覚する会員が出てもおかしくありません。
そこで当会としてこの件にどう対応するかを1月の役員会で討議しました。
その結果、この名鑑が当会と無関係であることをホームページで会員各位に知らせると共にプライバシーの侵害がないように抗議文をFAXすることにしました。
しかし、所在地に固定電話もない相手ですので9期の高山弁護士と相談し、1月21日に会長名の質問状を内容証明で送付しました。
2月7日に返事が届き、プライバシーに注意し同意の無いデータは掲載しないとの返事を得ました。
そこで再度3月11日に内容証明で名鑑の編集について注意をしましたが、それについての返答はありませんでした。
その間、購入申し込みを督促するような調査カードが再度会員に送られて来ました。
当会としては名鑑に関する問い合わせに対しては当会とは無関係であると説明しましたが、会員個々へ葉書等での注意喚起は出来ませんでしたので当会の事業と錯覚して申し込み、編集経過を知らせろと抗議してくる会員も出ました。
7月現在未だ発行されておらずどのような名鑑になるのか判りませんが、既に発行された他校の名鑑では内容の薄さに落胆した声がホームページに載っています。
以上が現在までの名鑑問題の経過ですが、人事新報社は日本全国の学校の名鑑を企画しているらしく多数の学校のホームページに注意文が掲載されています。

柏葉会会報 第27号より引用

 なお、同窓会員名簿は、「個人情報保護法」の2005年施行以来学校から卒業生の名簿情報を得ることが出来なくなったため2006年版以降発行していません。
従って当会では名簿の発行を予定していませんので今後業者からの同様の企画を知った時には当会に確認して下さい。
現在は同窓会で管理している名簿を常に最新の状態にするよう努めております。
ご結婚やお引越しで氏名・住所・電話が変わられ2年以上会報がお手元に届いていらっしゃらない方は当会までご連絡お願い申しあげます。